ゲーミングデバイス

今、バウヒュッテが面白い!ゲーミング座布団に座って見たい!

ゲーマーのみならず、デスクワークをする方は腰や尻の痛みに悩まされている方も多いと思います。

私も最近座りっぱなしでお尻が痛くなる事が増えてきております。

低反発クッションを使用しているのですが、既にぺったんこになりかかっていてあまり恩恵を感じられません。

そこで最近僕の中で気になるメーカー急上昇中のバウヒュッテ登場です。

またまた私の心をくすぐるバウヒュッテ

そのまんまだろ!ゲーミング座布団!

こちらは以前バウヒュッテ(Bauhutte)のゲーミングチェアの記事でほんのちょっぴり触れたのですが、ジェルと低反発ウレタンを組み合わせた、その名もゲーミング座布団です。

Bauhutte ブラック 約幅41×奥行45×厚み6cm ゲーミングゲルクッション ゲーミング座布団 BC-100G-BK

ジェルクッションって使った事が以前あったんですが、ちょっとひんやりした感じで冬場は寒そうなんですけど、物凄い腰が楽だったんですよ。

これは是非使ってみたい!

シンプルな発想の商品ですが、ゲーミングチェアにピッタリ合わせられるように設計されていると言う点もポイントです。

他者のゲーミングチェアでもフィットしやすいと言うレビューもありましたので、皆さんが今使ってる椅子にもそのまま使えそうですね!

しかし難点もある

このゲーミング座布団、Amazon等で評判は上々なのですがどこのレビューを見ても必ず出てくるワードが

臭いが気になる!服にもついてしまう臭い!

と言うデメリットもあるんです。

陰干しとか色々試してみたけれど、その程度では落ちない臭いらしいのでこれは割り切るしかないのでしょうか。

その辺りはメーカーがデメリットとして表示していない為若干不親切かなと感じました。

それでも面白いバウヒュッテ!

日本人らしい発想とこだわり

しかしながら、バウヒュッテってメーカーは商品のPRに関して非常に貪欲なところが好感が持てます。

ゲーミングチェアに絞って話をすると、DXRACERAKRACINGも見やすくてスタイリッシュなページだと思います。

バウヒュッテも見やすいページなんですが、それにプラスしてメーカーからの提案がいくつもされていて、そこを参考に自分のPC環境を模索してみる楽しみが出来るんです。

男の子だったら誰もが通る、自分の秘密基地を作りたいって言う願望を形にしてくれています!

残念ながらこれをそのまま導入するのは予算的にもスペース的にも厳しい物がありますが、私も一応販売業に属するものとして、このような提案の仕方はお客様の想像力を刺激する非常に良い記事だと思っています。

ネットではあまりレビューなど見かけませんが、地味だけど、オフィス家具メーカーでありながらハッキリとしたゲーマー向け用途の商品を提供し続けるバウヒュッテは私には非常に好感が持てます。

発展途上のメーカーだけに今後に期待したい

バウヒュッテはビーズ(株)と言う会社の1ブランドで、創業22年とまだまだ若い会社です。

そのためか柔軟な発想で物づくりをしていて、無いなら作ろうと言うフットワークの軽さも持ち味と感じます。

投資の意味も兼ねて、今後もこのバウヒュッテの製品には注目していくつもりです。

※追記※

この度めでたくバウヒュッテのゲーミングチェアと座布団をセットで購入する事と相成りました!

関連記事