ゲーミングデバイス

PCデスク強化計劃。

ゲーミングよーかんロゴ

今回は私が目指すゲーム環境のお話。

さて、まずはこちらをご覧いただきたい。

f:id:yuzu_youkan:20190502223052j:plain

私のデスク周りの写真です。

わりと接写なので足元の配線ケーブルとか汚いところは隠れていますが、私にとっては比較的快適なスペースになりつつあります。

しかしながら、 まだまだ上を目指したいと思う私はここにあと幾つかの要素をプラスしたいと思っております。

※導入したいデバイス一覧

  • キーボードをゲーミング特化の物にする(レインボーなやつ)
  • デュアルディスプレイの導入
  • マウスなどの線を纏めるアクセサリ
  • ゲーミングチェア設置

これらを揃えてもっと快適かつ機能的な空間にしたいと思っております。

では、ここからは見積もりも兼ねてそれぞれどんなアイテムがいいのか纏めて行こうと思います。

おしながき

1.ゲーミングキーボード

現在、RazerのHuntsmanが一番気になっています。

FPSプロプレイヤーも使用するだけあってか見ててワクワクします。

こちらの価格は18,110円。

2.デュアルモニターの導入

これも以前の日記で触れましたが、モニターをデュアル化したいと思ってます。

一つはFPS向けで144Hz以上のゲーミングモニター、もう一つは今使っているI/O・Dataのモニターをそのまま活かして作業用に。

ゲーミングモニターで私の希望の物を探してみると、同じくIO-DATAから出ているギガクリスタが一番気になりました。

また、現在使用してる物と合わせてモニターを縦列で配置したいと考えているので、モニターアームを購入したいと思います。

モニターが29,528円

アームが4,980円

合計34,508

3.ケーブルを纏めるアクセサリ

取り合えず気になっているのがマウスの線なのでマウスバンジーが欲しいです。

他のブロガー様の様々なレビューを拝見しましたが、やはりこれが一番人気か。

1,980円也。

4.ゲーミングチェア

現在私を最も悩ませているゲーミングチェアです。

応私の中ではバウヒュッテかDXRACERのDX-11のどちらかに絞られてきているので、仮にバウヒュッテだった場合Amazon価格で29800円、DX-11も同様に39,800円。

ただ、バウヒュッテの場合は別売りのゲーミング座布団セットも買うのでDX-11とほぼ同じ費用となります。

なので、これは39,800円。

5.いざ計算‼

トータル94,398円でした。

ギリギリ10万を切りましたが、全部揃えるのは少々大変そうです…。

しかし、明確な目標が具体的な数値で現れたので少しやる気が出ました。

じっくりと検討してみようと思います。