マインクラフト

【マインクラフト】強敵も出現!ネザー探険の準備を整えていざ出撃! 初心者講座 発展編【第1回】

ネザーゲートを完成させついにネザー世界に足を踏み入れたあなたは早速何をすればいいか戸惑うことと思います。

それもそのはず、辺りはうす暗く遠くでは溶岩が流れピンク色のゾンビみたいなのがウロウロしています。

でも大丈夫、準備さえしっかりすればネザーは怖くありません。

今回はネザーの歩き方のお話です。

危険がいっぱい、お宝もいっぱい

鉄製武具をフル装備

ネザーの敵は強敵だらけです。

唯一ピンク色のゾンビこと「ゾンビピッグマン」だけは攻撃を仕掛けてきませんが、ウッカリ一匹でも殴ると周りのピッグマンも襲いかかって来るので油断なりません。

ゾンビピッグマン

また、空中を漂う白いクラゲのような敵、ガストは特に厄介。

遠くから炎を撃ってくるガスト

近接攻撃が出来ないので弓矢を使うか吐き出す炎を剣で弾き返して倒すしかありません。

ネザーの死因の半分はガストで出来ています。

また、動きは緩慢ですがマグマキューブと言うモンスターも襲ってくるので注意です。

倒すと分裂するマグマキューブ

その他にも地上世界よりも手強いモンスターが出現する場所もあるので、装備は万全にして逆に持ち物は最低限に留めましょう。

ダイヤ防具が理想ですが、ここは鉄製防具でも何とかなります。

松明は湧き潰しの意味もありますが、

目印用に松明は山盛り持って行こう

ネザーにおいて松明は湧き潰しのためだけでなく、帰り道に迷わないようにする為のライフラインです。

似たような景色が延々と続くネザーでは迷子になって慌てて、ウッカリ溶岩にダイブなんて事もよくあります。

さらに、ネザーには「ネザー要塞」と言う手強い敵が待ち構えている場所があります。

このネザー要塞では貴重なお宝が手に入る事がありますので、発見したら必ず探険したいものです。

ネザー要塞内のアイテムボックス

ただ、最初の時点でいきなり突入するのは難易度が高い場所なので、ダイヤ装備で固められるようになってからの攻略をオススメします。

なので、発見したら松明で判りやすいように目印をつけておきましょう。

兎にも角にも足元注意!

眼下に広がる溶岩の海

ネザーの底は溶岩の海

ネザーの特徴として、広大な溶岩の海があります。

しかもなんとネザーではバケツの水が使えませんので水で鎮火なんて事も不可能です。

なので、どんな時も溶岩に注意してください。

一番あるのが、真下に向かって掘り進んでたらいきなり足場が無くなって溶岩の海にダイブと言うパターンです。

採掘をする場合も今立っている場所の真下は1ブロックだけしかなくて、その下は溶岩まで一直線かもしれないと言う事を肝に命じて掘りましょう。

あと、歩いてていきなり大穴が空いてるとかも良くあるパターンなので注意です。

危険な分有益なブロックも取れる

ネザーで採掘できるブロックのうち、ネザー要塞のパーツを除いて以下のようなブロックが手に入ります。

ネザーラック
ネザーの主成分。簡単に掘れるが火がついたら燃え続ける。

ネザー水晶
ネザーウォートの次くらいによく見かけるブロック。水晶に加工可能。

ネザー水晶

ソウルサンド
上を歩くと足が遅くなる。ネザーウォートと言うキノコを栽培出来る。

マグマブロック
高熱を発するブロック。上を歩くとダメージ。トラップ用に使える。

グロウストーン
ネザーの天井に張り付いている石。壊すとグロウストーンダストになる。

特にグロウストーンは松明より明るい照明になるので可能な限り採取しておくと後々使えます。

ネザーの秘密

ネザーでの1歩は地上世界の8歩

ネザーでの移動距離は通常世界での移動距離の8倍になります。

このシステムを利用する事で、ネザーで新たに作ったゲートから通常世界に戻ると、例えばネザーで1000歩歩いたとしたら通常世界では8000歩もの長距離を移動した事になります。

もし、探したいバイオームが近くに無いから遠くまで探険したいけど戻ってこれるか心配と言う場合には便利な技です。

もっとも、危険な世界を歩く事になるので使用する場合は細心の注意を払って下さいね。

ネザー要塞だけ出現する敵からレアアイテムを得られる

ネザー要塞にはブレイズとウィザースケルトンと言うモンスターが登場します。

ブレイズは「ブレイズロッド」と言うアイテムを落とします。

こちらはそこそこの確率でドロップします。

こちらは今後必ず使う機会がありますので是非集めておいてください。

ウィザースケルトンからは「ウィザースケルトンの頭蓋骨」と言うアイテムが手に入ります。

こちらは低確率で手に入るのですが、用途がちょっと特殊で「ウィザー」と言うトンデモないバケモノを召喚するために「3つ」必要になります。

仮に手に入ってもすぐに使う事は無いと思いますが大事にしておきましょう。

ネザーは怖くない!

注意点は幾つか述べましたが、基本的な事さえ気を付ければネザーは宝の山にもなります。

特に「ネザーゲート」を使った長距離移動は後々大変便利になりますのでネザーの環境整備をしてもいいでしょう。

中にはネザーに村を作るツワモノもいるくらいですし、薄暗い以外は実は過ごしやすいかも?