FPS

FPS初心者講座 マウスの持ち方ってどうするの?

PCでFPSをプレイする場合、マウス捌きが重要になる事は言うまでもありません。

しかし、マウスにも色々な大きさや形状があります。

そしてマウスの持ち方は大まかに3種類に分類されています。

今回は用途に応じたマウスの持ち方とオススメマウスの紹介をします!

マウスの持ち方

かぶせ持ち(Palm Grip)

まず一番多いとされているのがこのかぶせ持ちです。

手のひらから指までをマウスに密着させる持ち方で、一番安定感に優れているため幅広い「感度」に対応ができます。

この持ち方は手の形状に合わせて設計されている左右非対称エルゴノミクス形状のマウスが最適と言われています。

※かぶせ持ちオススメマウス

ロジクールG G502 HERO

レイザー(Razer) DeathAdder Elite

掴み持ち(Claw Grip)

掴み持ちは、指をかぎ爪の用に立てた持ち方です。

これは主に手が大きい人がかぶせ持ちをしようとすると、はみ出た指を曲げて使うように自然となってこの形になる思います。

かぶせ持ちよりも若干クリックがしやすいと言う特徴があります。

ホールド感が高いので左右対称のマウスはこの持ち方がオススメです。

※掴み持ちオススメマウス

ロジクールG Pro Wireless

Glorious Model O

つまみ持ち(Fingertip Grip)

つまみ持ちは手のひらをマウスに着けず指だけでマウスを支える持ち方。

マウスは親指と薬指・小指で横から挟み、人差し指と中指をボタンに密着させます。

ほかの2つの持ち方に比べて安定感が悪いように思えますが、実は海外プロプレイヤーにこの持ち方をしている人が多いんです。

理由としては繊細なエイムをする際にこの持ち方が良いと言われており、かつ縦のリコイルコントロールがしやすい特徴があります。

使いやすいマウスの種類は小さめかつ左右対称がオススメと言われています。

※つまみ持ちオススメマウス

SteelSeries Sensei 310

BenQ Zowie FK2

オススメの持ち方はどれ?

最強の持ち方は1つとは限らない

前提として最強の持ち方は人それぞれです。

その人によって向き不向きの持ち方があるので最適な物を見つけて下さい。

自分の持っているマウスの形や手の大きさなどで模索してみましょう。

3種類以外の持ち方も当然存在する

ここで述べたのはあくまでも代表的な物であって世の中に様々な持ち方があります。

かぶせ持ちと掴み持ちのハイブリッドの人だっていますし、マウスによってはショートカットボタンが付いているので、それに対応しやすい持ち方をする人も居ます。

自分にあった持ち方を模索するのも1つの方法ですよ!