ゲーミングデバイス

PCでのMMORPGはパッド派?キーボード派? FF14をサンプルに比較検証した!

MMORPG(※)はいつの時代も時間泥棒です。
(※Massively Multiplayer Online Role Playing Game=大規模多人数同時参加型オンラインRPG)

そうさせる要因の一つはチャットで友達と話をしたり、大型コンテンツのクリアに結構な時間を要する事が多い点が挙げられます。

そんなMMORPGですが、最近はコンシューマーとPCのクロスプラットフォームも珍しくありません。

そこで気になるのは、コントローラー操作の人とキーボード(&マウス)操作の人にどう差があるのか?

FF14を例に、比較検証してみました。

コントローラーのメリット・デメリット

コントローラーの画面

メリット・手軽かつ直感的な操作

コントローラーの場合、スティックでの操作ができるのでキーボードの「WASD」操作に比較しても初心者向けと言えます。

PC用の物を使ってもいいし、コンバーターを使用してプレステのコントローラーを使う事も出来ます。

多くのゲーマーはコントローラーの方が馴染みがあるでしょうから、入門としてはオススメがしやすい選択肢です。

デメリット・スキル回しが忙しくなる

コントローラーのボタンの数はキーボードに比べて圧倒的に少ないので、ホットバーの切り替えが非常に忙しくなります。

ある程度はマクロを使う事で自動化する事はできるのですが、細かな切り替えはやはりキーボードの方に分があります。

キーボードはある程度習熟度が必要なため少し上級者向けになりますが、慣れてしまうと細かいスキル回しが可能になります。

もっとも、そこまでシビアになるのは高難易度コンテンツぐらいなので、ライトユーザーには関係ないかもしれません。

キーボードのメリット・デメリット

キーボードの画面

メリット・切り替え無しで多くのスキルが使える

画像を見ていただければわかるように、キーボード操作はホットバーが非常にたくさん並んでいます

コントローラー操作の場合は8つのホットバーを随時切り替えるか、予めキーボードにショートカットを登録する方法があります。

しかし、キーボードにショートカットを登録するやり方だと一度コントローラーから片手を離さなければ押す事が出来ないので、やはりタイムラグが大きく出てしまいます。

一方でキーボード操作の場合はキーボードとマウスで様々な操作が可能になるので、それぞれの手がデバイスから離れる事は殆どありません。

そのため、多くの選択肢を高速で選んでいくことが出来ます。

習熟までが非常にしんどい

多くの選択肢があるという事は、どこにどの選択肢の答えがあるかを覚える必要があります。

毎日プレイしているようであれば暗記も可能でしょうが、実際問題8つ全てのホットバーを間違いなく扱いきれるようになるのには相当な積み重ねが必要となるでしょう。

初心者には全くオススメできない操作方法ですが、逆に初心者の時からコレに慣れておくと後々良いのかも知れませんね。

こういう人はこっちにしよう

フレンドとワイワイプレイするような人はコントローラー

コントローラーは扱いやすく、あまり深く意識しなくてもキャラクターを操作出来ます。

どちらかと言うと、いわゆるエンジョイ勢であればカツカツなスキル回しを求める必要も無いでしょうから、ホットバーを5つも6つも使ってヒーコラ言いながらプレイする事は無くていいと思います。

ストレスなく遊ぶのであればコントローラーが最適です。

高速のスキル回しで最高効率を求めるならキーボード

一概に言えないのですが、キーボードの方がホットバー切り替えのタイムラグを少なく出来る分効率は上がります。

マクロを使えばある程度までは圧縮して必要なホットバーを減らす事も出来るのですが、急な対応を求められる高難度コンテンツでは少なからず差が出てきます。

習熟には相当な努力が必要になりますが、エンドコンテンツを高速で周回するようなプレイヤーであればキーボードの方が圧倒的に有利です。

結論・ライト勢はコントローラー、ガチ勢はキーボード

結局のところこのような結論になります。

勿論、ライトユーザーでもキーボードを使いこなしている人もいます。

エンジョイしたいけど少しカッコもつけたい!なんて人がキーボードを選んでもそれはそれでアリだと思います。