ゲーミングデバイス

【FPS】卓上のキーボードとマウス配置問題

最近マウスとキーボードを新調しました。

どちらもFPSで少しでも有利に戦えるようにするために購入した物です。

しかし、デバイスが良くなってもどうしても解消されない問題があって、今回はそれを検証します。

FPSでは低感度にしている私の体験談

キーボードにマウスがぶつかる!

私のキーボードはテンキーが付いているゲーミングキーボードです。

ブログを書いたりするのでテンキーがある無しでは快適さが違いますよね。

だからその分横に長さがあるわけなのですが、FPSをプレイしている時にしばしばマウスがキーボードにぶつかり、最悪の場合身動きが取れずに敵にやられるとかって事態も起こります。

そこで現在はこのフォーメーションでプレイしています。

当然、この配置だと物理的に干渉する事は全く無くなります。

しかしここで別の問題が。

椅子のアームレストがキーボードスライダーに干渉する関係でややマウスが遠いんです。

ローセンシ(低感度)でゲームをプレイする私にとってはマウスは大きく動かす物になるので、腕を伸ばしきってマウスを操作するのが結構肩が疲れるんです。

と言うわけでまた配置を変えて見ました。

FPS用フォーメーション

キーボードを元々あったデスクの上に戻して、FPSの時だけ位置を写真のようにします。

実はこのポジショニングってプロプレイヤーの方も取ってる形らしいです。

僕はFPSの時はチャット切っているので完全にゲーム特化の配置です。

そして更なる問題が

キーボードのぶっといコードが目立つ

写真ではわかりにくいかもしれませんが、キーボードのケーブルが物凄い存在感を放っています。

使用上に問題は無いのですが、マウスのケーブルも合わさって机の上の美観を損なっています。

かといってそれだけで下に戻すほどの事ではありません。

なるべくスタイリッシュに机の上を纏められない物か…と考えていた時でした。

そうだ、プロゲーマーのデスクを参考にしよう!

と言う今考えればやめておけばよかった閃きが降りてきました。

そこで早速検索して出て来たページを参考にしてみました。

参考・e-Sportsマニア様

その結果がこれです。

悪化しとるがな!

参考にしたプレイヤーさんが問題でした。

YouTubeを配信されてるプレイヤーさんって、机の上で色んな作業をするからむしろもっとゴチャっとしてしまうらしいんです。

リンク先で紹介されている「DustelBox」さんは私が憧れるプロゲーマーの一人なのですが、彼を見習おうと「とりあえずモニターを増やさねば!」と言う謎の使命感に駆られた結果がコレです。

なお、撮影後キチンと元に戻しました。

大人しく現状を受け入れる事に

色々調べたりしているうちに真理に辿り着きました。

今の机じゃこれが限界ですよねー。

真に遺憾ながら、私がこのブログの収益でマンションに引っ越す日まではこのもっさりとしたデスクと付き合続けねばならないという事がわかりました。

ていうか、この状況でさらにデュアルモニターを目指してるって狂気の沙汰ですかね?(´・ω・`)

結論・すべての問題は金で解決

私にとって快適かつスタイリッシュなデスクを実現するためにはやはり引っ越して机を組み立てると言うレベルからスタートせねばならないと言う結論に辿り着きました。

今ある物でどうにかしようとしても出来ない物は出来ません。

お金をコツコツと稼いで貯めて、多分実現するのに100万くらいかかるだろうけど、日々努力を惜しまないよう精進します。