ゲーミングデバイス

Razer ゲーミングイヤホン HAMMERHEAD V2 レビュー 低コストで定位感がバッチリ!

費用対効果が非常に高いと言う噂の「Razer ゲーミングイヤホン HAMMERHEAD V2」。

マイク無しモデルはお値段5,000円を割る物でありながら、クリアな音とパワフルな重低音を売りにしたRazerのベストセラー商品です。

今まで私はゲーム用ではなく音楽用を使用していたのですが、果たしてこのゲーミングイヤホンはどんなポテンシャルを秘めているのでしょうか?

HAMMERHED V2開封の儀

Razer グリーンが美しい外箱

まずは外箱です。

Razerと言えば鮮やかなグリーンがトレードマークですが、黒い箱に浮かぶグリーンは美しく箱を開ける事に高揚感を覚えます。

5,000円の比較的安価なモデルであってもキチンとした梱包なのはさすがRazerと言ったところ。

いざ開封!

開封するとしっかりとウレタンで固定された商品本体とキャリングポーチとご対面。

これを見るだけでも私的には結構な満足感に浸れてしまいます。

一通り悦に入ったら固定されたイヤホン達を取り外しましょう。

ポーチの中には交換用のイヤーピースが3サイズ入っています。

注目して貰いたいところが、最初に本体についているイヤーピースが「ダブルフランジタイプ」であるという事。

より耳の奥に入る為、フィット感が強く遮音性に優れています。

ただし、人によってはこの形状がマッチしない場合があるので注意!

さりげない主張が出来る本体ロゴ

普通の音楽用のイヤホンとして使うにあたり、このRazerのトリプルスネークはささやかながらもゲーマーである事を主張します。

Razerはアパレルも展開していますが、一見してゲーミングブランドとはわからない程のスタイリッシュなデザインにはニヤっとさせられますね。

鮮やかなグリーンのフラットケーブルはやや派手ながらもファッション性があり、カジュアルスタイルにはピッタリマッチするでしょう。

この辺りのセンスがRazerの人気の一端と言えます。

HAMMERHED V2基本性能と試聴レビュー

10mm 特大ダイナミックドライバー内蔵

公式のカタログ紹介によれば従来品の「HAMMERHED」より20%大きい特大のダイナミックドライバーと、最適化された内部音響チャンバーにより、重低音とクリアサウンドを実現。

実際のところ音そのもののパワーは確かに優れているのですが、音楽用と比較すると高音域の主張が強めに感じられます。

このあたりは「敵の足音」などFPSにおいて音から得られる重要な情報をキャッチするのには向いていると言えます。

逆に音楽用としてはやや重低音、特にベース音が弱く感じられるため、少し物足りなさを感じました。

やはりゲームをメインに調整しているためと言う事でしょう。

他サイト様の紹介記事では重低音を推しているところもありますが、実際に音楽用と比較して同じ曲を聴いてみるとハッキリ違いが判るくらいなので、重低音を求める人にはオススメしません

装着感は少々キツく感じる

ダブルフランジのイヤーピースは、耳の穴の大きさが比較的小さめな私にとっては少し窮屈に感じられます。

そのために替えのイヤーピースがあるわけなのですが、それらはシングルフランジなのでこの商品の想定される最高の状態をやや下回る事になりそうなので、いっそ替えのイヤーピースも小さめのダブルフランジを用意して欲しかったと思います。

合わないサイズを着けてると頭痛がしてくるんですよね。

ゲーム用、特にFPS用として見れば破格の一言

足音がハッキリ聞こえる!

やはりゲーム用として最適化されたものであるだけあって、BGMなどよりも効果音の聞き取りやすさは流石と言ったところ。

レインボーシックスシージで試しに使用しましたが音の方向は勿論、距離もおおよそ検討がつけられます。

また、銃声や足音のような比較的高い音がクリアに聞こえてきてくるため、その音が敵の音なのか味方の音なのかの判別がしやすくなったように感じます。

R6Sでは銃の発砲音でどのオペレーターなのかが大体わかるので結構大事なのです。

人の声はハッキリ聞き取りやすくなる

これは音楽を聴いていた時も感じていたのですが「声」に関してはハッキリ聞き取れるようになりました。

これはボイスチャットで使用するにあたってはメリットになります。

重低音があまり主張していないおかげもあってこのメリットは最大限に活きてきます。

イヤホンでボイスチャットをするのであれば最適の選択肢と言っても過言ではありません。

結論 優秀なコストパフォーマンスとクリアサウンド

あくまで音楽用のイヤホンと比較して物足りないと感じたと言う感想ですが、音そのものは決して悪い物ではありません。

重低音が大好きだ!と言う人には物足りないでしょうが、ボーカルの声をハッキリ聴きたいと思ってる人には結構オススメかもしれません。

ただ、あくまでゲーム用がメインと言う立ち位置である事は確かです。

特にこれはFPS特化のイヤホンと言ってもいいでしょう。

ちなみに、私は初めてのゲーミングイヤホンとしては目的にピッタリだったので大満足です!

なお、マイク付きの「HAMMERHED Pro V2」と言う物もあるのでご紹介しておきます。