ゲーミングデバイス

デュアルモニター導入!I-O データ ギガクリスタ 使用レビューと感想 ヌルヌル動くだけじゃない!

左側が新モニター・ギガクリスタ

I-O・データ、ギガクリスタ(EX-LDGC242HTB 23.6インチ 144Hz HDR)をAmazonプライムデーに購入。

とうとう私もデュアルモニター持ちになりました。

今まで使っていた27インチのモニターをサブに回し、メインをギガクリスタに変更。

まずはその特徴を紹介しつつ、使用感とレビューをしたいと思います。

ギガクリスタの特徴

まずは基本性能から!

今回購入したのは144HzのHDR搭載モデルで、応答速度は0.6ms。

同シリーズには最近流行りつつある240Hzの機種もありますが、私のPCでは完全にオーバースペックになってしまうので今回は144Hzにしました。

ようやく私もPC版FPSゲーマーのスタンダードともいえる144Hzを体感する事が出来るようになりました。

また、実況用にHDMIでPS4も接続しているのでまさに大車輪の活躍をしてくれる事でしょう!

なおHDMI接続はポート1しかHDRに対応していないのでご注意されたしっ!

ナイトクリアビジョンで暗がりの敵も見逃さない!

FPSプレイヤーであるあなたは必ず経験している事でしょう。

「暗がりから不意打ちで倒された」

「室内のクリアリングがしづらい」

「ウェルカムマットが見えん(R6S)」

三番目は重症です。

しかしギガクリスタであればそんな目には二度とあうことは無いでしょう。

ナイトクリアビジョンがあなたの視界をサポート。

画像引用元:I-Oデータ公式ページより

おわかりいただけただろうか?

例えば「遠くの暗がりで何かがゴソゴソ動いててそれが敵なのか背景なのかが判別出来ないうちに撃たれる」なんてシーンはもう起こりません!

それどころか敵の兵科までバッチリわかってしまいます!

でもスコープの反射が見えたらすぐに逃げましょう。

それは100%狙撃手です。

エンハンストカラーでメリハリボディ!

臨場感もゲームには大事です。

折角のハイクオリティな映像も、ぼやけてしまってはその美しさを存分に楽しむ事が出来ません。

ギガクリスタは細かいディティールも見逃しません。

エンハンストカラー機能により、映像にメリハリをつけつつ鮮やかに表現する事ができます。

画像引用元・アイ・オー・データ公式ページ

赤いボディの車の鮮やかさと炎の熱さが伝わってくるようなクッキリとした色使いが見事に表現されています!

本当に熱いって?

それはほんとに火事なので消防を呼びましょう。

と言うかコレ読んでる場合じゃないよね!

モテる男は裏地にも拘る!

ギガクリスタのまさに隠された魅力、それをご覧いただきたい。

さあ、これだ!

画像引用元・アイ・オー・データ公式HP

なお、よーかんは壁際にモニターを置いてるので見る事が出来ないっっ!

使用感と機能レビュー

よーかんにとっては初の144Hz体験!

多分、みんな同じ反応をするでしょうが、あえて言いましょう。

ヌルヌル動くよ!

60Hzからの変更だったので、144Hzになった途端にマウスカーソルの動きですらハッキリと目視出来る程残像感がありません。

240Hzもいつか試してみたいところ。

遊ぶゲームに合わせた設定が必要

ギガクリスタは初期設定のままだと少しくすんだ感じの色のモニターで、特段見やすいと言うわけではありません。

そこで画面モードを設定します。

FPS、RPG、Webなど様々な用途に合わせたセッティングが自動でなされるため、ある程度はそれで遊べます。

後は自分で好みの明るさなどに微調整するといいでしょう。

リモコン付きのモデルとそうでないモデルがある

ギガクリスタはゲーム特化のモデルだとリモコンが付いていません

実際のところ、画面モードの切り替えなどがリモコンで出来ればちょっと楽だったので少し残念に思いました。

ゲームの戦績には影響があるか?

実際のところ、暗い室内MAPでの戦闘などが多い「レインボーシックスシージ」等では猛威を振るうとまでは言いませんが、少なからずアドバンテージになります。

ただ、最近は他のメーカーでもナイトクリアビジョンと同様の機能が搭載されている物も出てきているため絶対的な物とは言えません。

また、先に述べた通り144Hzのリフレッシュレートももはや標準的なスペックなので、60Hzから一気に144Hzにランクアップするなどでもない限り大きな成果は無いでしょう。

HDMIポートが3つなのは大きなメリット

私のように、PS4とPCの二台だけでなく、SWITCHやX-BOXも持っていると言う人もいるでしょう。

その場合HDMIポートが3つあることで、いちいち遊ぶゲーム機ごとに差し替えるなどの手間もかからず簡単に切り替えられる事は非常に便利。

ただ、注意したいのが先にも述べた通り、HDMIはポート1しかHDR対応ではないので注意しましょう。

安心の5年保証

これは言うまでもなく大きなメリット。

今後も144Hzモニターが主流となる事を考えると長く使える事に越したことはありません。

240Hzモニターは求められるマシンパワーの高さもさることながら、人の知覚できる速さギリギリ、と言うか訓練された戦闘機のパイロットくらいしか違いがわからないらしいので殆どの人には144Hzで十分だと思います。

結論・万能かつ高性能な一台としてオススメ

用途の広さの一点だけでもこの一台はオススメです。

また、HDRに拘らなければ応答速度が0.1ms遅くなりますが、同じ144Hzのモデルで安価なバージョンもあるのでそちらは入門用にもいいでしょう。

「ゲームの為だけに買う」と言うのであれば後悔の無い選択肢となるはずです。