ゲーミングチェア

【雑記】ゲーミング秘密基地を作りたい【前編】

男の子が必ず一度は通る道、それが秘密基地を作る事。

私の家の周りは空き地とかがそんなに無かったので、塀と家の隙間にシートを張って屋根替わりにしたりとかしてました。

今回は私がイメージする秘密基地を実現すべく、まずはその内容を皆様にご覧いただきたい。

漢の浪漫・ゲーミング秘密基地

まずは設計図!

さて、それではまず設計図からご覧いただこう。

相変わらず下手絵ですみません(;´ω`)

上図は実はまだ「完成系」ではありません。

これは単に今の環境にゲーミングデバイス実況の装置を買い揃えただけの状態です。

最終形はゲーミング家具を買い揃えてもっとシステマティックにしたものです。

今回はまず、引っ越しとか大がかりな事をしないで出来る雛形から行きたいと思います。

何はなくともゲーミングチェア

図の中で一番最初に欲しいのがゲーミングチェアです。(図の一番右側)

現状ではバウヒュッテDXRACERのどちらかで決めようと思っています。

価格と機能でバウヒュッテか、ブランドと耐久性でDXRACERか悩ましいところ。

どちらも何度も試座して、甲乙つけ難い素晴らしいチェアとしか言いようがありません。

ちなみに私のゲーミングチェアオススメは下記の記事をご覧いただきたい。

ヘッドフォン多すぎ問題

さて、次なる問題はヘッドフォンの管理です。

現在、私はPS4用とPC用のヘッドセットが2つ、音楽用が1つ、後これからRAZERとか買いたいのでさらに増える予定です。

あと、ヘッドセット用にアンプも欲しい。

そして今欲しいのがコチラ。

基本的にはFPSで定位がわかりやすい物が最優先ですが、折角なんで色々楽しみたいですね。

デュアルモニターで作業効率UP

今使っているアイ・オー・データのモニターも低遅延で優秀なのですが、私が主にプレイするFPSをメインにするにあたってリフレッシュレートが最大60Hzまでしか出ません。

ヌルヌル動くのを楽しむのであれば144hzは欲しいところ。

そこで、現在のモニターをサブに回してメインに24インチ程度のモニターを導入しようと思います。

気になっているのはこちら。

あと、地味にHDR対応しているのが嬉しいです。

ちなみに4Kモニターの方がキレイでいいんじゃないの?と言う方もいらっしゃると思います。

しかし、4Kになると逆にリフレッシュレートが犠牲になってしまうので、良くて現状のモニターと同じ速度なのです。

もっとも、グラフィックを気にするゲームをやるんであれば4Kテレビがあるのでそっちでやりますけどね。

ゲーム実況用のマイクとカメラ

最近お休みしていますが、ゲーム実況は環境を整えてキチンとしたものをアップできるようにしたいなと思っています。

マイクは特に、声の質があまりにも悪いと実況を途中で聴くのをやめてしまわれる事も考えられますのでカメラよりも優先順位は高いと思っています。

そしてやっぱりPCが要る。

現在使用しているPCは3年程前に購入したG-TUNEのゲーミングPCです。

GeForce GTX970を搭載しているので、殆どのゲームは問題なくプレイ可能です。

が、しかし、先ほどのモニターの問題が出てくるのです。

リフレッシュレートをどこまで出せるかはグラフィックボードの性能で決まります。

グラボだけ交換すると言う方法もありますが、今後ゲームをプレイしていくにあたって本体に求められる性能は上がっていくでしょう。

それを考えて、新たなゲーミングPCを導入したいと思う次第です。

まとめ

ざっくり計算したらどう考えても40万はかかると言う試算が出ました。

気の遠くなる話ですが、これはあくまで序の口です。

そう、私が目指すのは

ゲーミングフォートレス

たとえ何があろうとその空間から引きずり出す事は困難を極めると言う快適空間。

ネカフェにスイートルームがあるとしたらこんな部屋を実現するのが私の夢。

後半に続く!