ゲーミングデバイス

よーかんのゲーミングデスク完成間近!? デュアルモニターの配置問題を考える。

私の机がゲームをするのに最高な環境になるまであと僅かとなりました。

一番大きな買い物であるゲーミングチェアを購入出来たためです。

そして残る問題はデュアルモニターをどう配置するかです。

デュアルモニターにする理由

YouTube配信でコメントを見ながらプレイしたい

現状ではYouTube配信はPS4で行っています。

その場合、コメントを見るためにはコメント欄を表示するしかないのですが、プレイ画面が小さくなってしまうと言うデメリットを抱えています。

PS4の実況画面(コメント欄ありVer)

一応変則的な技としてiPadをサブモニターにすると言う方法もあるにはあるんですが、如何せん見づらさがネックとなります。

そのため、モニターをもう一台購入してデュアルモニターでプレイしたいと思っています。

調べ物をしながらの作業が楽になる

私はこの通りブログを運営しているわけですが、調べ物をする際にウィンドウを切り替えながらだとキーボードから手を離したりするなどちょっとしたタイムラグが発生してしまいます。

小さなタイムラグですが、積み重なるとわりとストレスにもなるのでそこを解消したいなと思っています。

特に画像や動画をアレコレしてる時に大変楽になるであろうと考えております。

デュアルモニターのメリット・デメリットを検証

よーかんデスク

横並びは場所が足りない!

写真の通り私のデスクは今このような状況になっております。

モニターの左右に棚を取り付けて様々な機器類を纏めたり、フィギュアを置いてみたりとリラックスできる雰囲気を作りたいと思ってこのように配置しました。

特に机上左側のルーター等のコーナーは非常に上手くまとまってくれているので極力この状態をキープしたいと言うのが本音です。

縦並びだと首が疲れる!

では縦並びだとどうでしょうか。

ご覧の位置に配置すれば空間を上手く使えてキレイに纏まってくれます。

しかし、Twitterで「横並びだと目線の移動だけで大体見えるけど、縦だと首を動かさないとだから疲れますよ」って教えてくれた方がいらっしゃいました。

確かに!

言われてみれば人間の目って、目線は横の動きは得意だけど縦は苦手って言う話を聞いたことがあります。

究極の二者択一

デザイン性を取るか、実用性を取るか

デザイン性を考えるなら圧倒的に縦並びです。

もともと窓からの眺めは隣の家が見えるだけと言う物なので別に視線が遮られる事に抵抗はありません。

しかし、長時間ゲームや作業をするのであれば横並びの方が楽なのは間違いありません。

また、縦並びだとモニターアームを使用せねばならないため、コストが増えます。

費用面、実用面で横並びの方が優れている事は間違いありません。

両方試す事は出来ない物か

結論から言うと可能です。

ただし、棚を外すなどの作業が加わる為、結構面倒ではあります。

それでも試す価値は十分とは思います。

結論・横並びで試してからダメなら縦にする

結局のところこういう結論に至りました。

なお、購入予定のモニターは24インチ程で、今現在の27インチより小さい物になります。

FPSをプレイするに当たっては60Hzの現モニターはパワー不足なので…

結果は後日また記事にしてご報告致します!