e-Sports

FPSとは?TPSとは? 初心者向け ゲーム用語解説 シューター編

私もよく略称で文章を書いてしまいますが、初心者にとってゲームの用語や略称は急に言われてもわからないことばかりだと思います。

FPSって何?TPSって何?

そのような疑問を解決すべく、特によく使われていたり意味が分かりづらいゲーム関連の用語や略称をご紹介したいと思います。

なお、今回は初心者向けなのでコアな用語は省いております。

ジャンル

FPS…ファーストパーソンシューター

主人公であるプレイヤーの主観視点で進行するゲーム、主に銃などの武器を用いて戦うシューティグアクションゲームの事。

ちなみに「ファーストパーソンシューティングゲーム」は和製英語。

「バトルフィールドシリーズ」や「コールオブデューティーシリーズ」などが有名。

武器が剣や魔法だったりするような場合であっても広義でFPSと呼ばれる場合もある。

FPS視点

TPS…サードパーソンシューター

主人公の後ろ側からの視点(第三者視点)で進行するゲームを指し、システム的にはFPSと同じような場合がある。

「メタルギアシリーズ」や「スプラトゥーンシリーズ」が有名。

ゲームによっては主観と第三者視点を切り替えられる物がある。
(スターウォーズバトルフロントシリーズなど)

銃を構えた時だけ主観になるシステムの物もある。

TPS視点

行動・システム

AIM…エイム・エイミング

狙う事、照準合わせの事。

AIM視点

ADS…エイム ダウン サイト

照準器を使用して武器の狙いを定める事。

ADSの状態でAIMする場合がほとんどなので、ADS=AIMすると言う意味合いにもなる。

AIMアシスト

ADSの状態で敵に狙いを定めると、ある程度の補正がかかって敵が昇順の真ん中に来やすいようにアシストしてくれる。

ゲームによってはこれが無かったり、対人戦では効かない等様々である。

FF…フレンドリーファイア

味方を攻撃してしまう事。

これを故意に行う事は迷惑行為として扱われる。

TK…チームキル

前述のフレンドリーファイアで味方をキルしてしまった場合はこう呼ぶ。

作品によっては大きなペナルティが発生する場合もあるので注意。

クリアリング

建物の角や障害物の後ろなどに敵が潜んでいないかどうか目視確認する行動。

敵を発見した場合すぐに攻撃に移れるようにADSをしながら行うべし。

グリッチ

バグを利用した行為の事。

開発側が想定した現象ではないバグを使用すると言う性質上嫌われる事が殆どだが、アップデートで修正される事が殆ど。

稀にではあるが、修正に膨大な労力が必要となる場合にキャラや武器ごと使用を封印されると言うケースもある。

バースト・バースト撃ち

アサルトライフルやマシンガンのような自動で連射するタイプの銃を小刻みに撃つ事で反動を制御しやすくするテクニック

具体的には射撃ボタンを押して3~4発撃ったら、一瞬ボタンから指を離してすぐにまた押す事を繰り返す「タップ撃ち」と言う技術を用いる。

ゲームによってはバースト射撃モードにボタンで切り替えられるようになっている物もある。

プラント

この場合普通の武器としての爆弾ではなく、目標物を破壊するための爆弾が設置される事を意味する。(要するに普通に持っているグレネードやC4爆弾の事ではない)

目標物破壊系ルールで、例えば爆弾などを設置する事を表す。

リコイル・リコイルコントロール

武器の反動の事、またその反動をコントロールする事。

先述のバースト撃ちもリコイルコントロール技術の一つである。

リスキル

リスポーンキルの略。

死亡したキャラが復活する地点で待ち構えて、復活したところをすぐにキルしに行くと言う行為の事を指す。

ゲームによっては非常に嫌われる場合もあるが、システム上可能な事をしているだけなので安易に批判出来ないところがネック。

レート

武器が一定時間内に何発弾を撃ち出せるかを示す数値。

基本的にレートが高いほど反動も比例して高くなる。

武器略称

AR…アサルトライフル

アサルトライフルの略称。

一般的にはサブマシンガンよりも威力を高く設定されているゲームが多く、中距離以遠で強い。

初心者向けと紹介される事の多い武器の一つ。

HG…ハンドガン

ハンドガンの略称でサブウエポンとして扱われる事が多い武器。

この武器を使う場面は、大概メインウエポンが弾切れまたは要リロードの状態。

ただし、たまにこれがメインウエポンのキャラが居る。

LMG…ライトマシンガン

ライトマシンガン、即ち軽機関銃の略。

1マガジンあたりの装弾数が多いがリロード時間が長い、と言う特徴づけをされている場合が多いため若干ではあるがクセのある武器。

MR…マークスマンライフル

単発式のライフルで、威力とレートがそこそこ高めに設定されている武器。

大体2~3発命中でキルを取れる場合が多いが、逆を言うと確実に命中させる腕が求められる。

初心者にはあまり向いて無い。

SG…ショットガン

ショットガン、つまり散弾銃の事。

一発当たりの威力が高く攻撃範囲は広いが、射程距離が非常に短いのが特徴。

至近距離で当てるとほぼ一発、多くても二発で相手をキルできる。

SMG…サブマシンガン

サブマシンガンの略。

アサルトライフルと比較して有効射程が短く、威力も低く設定されている。

その分高レートに設定されているため近距離~中距離での撃ち合いに向いている。

SR…スナイパーライフル

狙撃銃の事で、と略す人もいる。

一発当たりの威力は非常に高いが、撃つ度にコッキングと言う動作が入るため連射性能は非常に低い。

普通に使うならば高倍率の照準器を装備して遠距離から攻撃する銃。

上級者には凸砂と呼ばれる、近距離で運用しワンショットで次々と敵を葬っていく猛者もいる。

アイアンサイト

アタッチメントの照準器を装着していない、銃本体についている照準の事。

サプ

サプレッサーの略、サイレンサー。

発砲時の音と光を軽減する装置で、ゲーム内では使用すると威力が下がる場合が多い。

大概は自分の位置を気取られにくくなるメリットがある。

フラグ

フラググレネード、手榴弾の事。

フラバン

フラッシュバン、閃光手榴弾の事。

ダメージは与えられないが、上手く使えば一方的に相手を攻撃できる。

モク・スモーク

スモークグレネード、忍者で言うところの煙玉

フラッシュバンと違ってお互いが見えなくなるため、主に逃走用やプラントの支援等で使う場面が多い。

その他

SPM…Score Par Minutes

スコアパーミニッツ、一分間にどれぐらいのスコアを稼いでいるかの指標。

ゲームモードによってはキルレよりもこちらの方が重要となる。

その人の強さの指標にもなる。

アシスト

その名の通り、味方のアシストをする事。

自分が一度でも攻撃を当てた敵が他の味方に倒された時に付くポイントの事など。

ゲームによってはキルとしてカウントされる場合がある。

インジャ

負傷状態の事で、大体の場合瀕死の相手の事を指す。

「〇〇はインジャしてるからトドメをよろしく」などと言った使い方がされる。

裏取り

その名の通り、敵の裏を取って背後から攻撃を仕掛ける事。

マップを熟知していないと失敗して味方に迷惑をかける事になるので注意。

キルレ

キルレシオの略で、1回デスするまでの間に何回キル出来るかの数値。

数字が高いに越したことはないが、チーム戦では必ずしもそうではない。

キルレが高くて勝率が低いと言うプレイヤーは要注意。

芋・砂芋

定点から動かずにずっとそこで待ち伏せをしている人、その中で特にスナイパーに対する蔑称を砂芋と言う。

戦術的には間違っていないのだが、勝利条件がキルを稼ぐ物以外でこれをやるとこう呼ばれる事があるので注意。

語源は芋虫のように地面に伏せて動かないプレイヤーに対しての蔑称で、「BF1942」と言うゲームが発祥。

加筆・修正は随時行います。