FPS

2019年10月発売の期待作 私の選ぶ第2弾は Call of Duty:Modern Warfare!

モダンウォーフェア

さて、先日の記事でも書きました通り私は10月に3本のゲームを買う予定があります。

1本目は「ゴーストリコン ブレイクポイント」でした。

そして、今回は2本目「Call of Duty:Modern Warfare」についてご紹介します!

大人気シリーズCall of Dutyの最新作は過去作のリブート

舞台は現代戦、キャラクターは同名の別人

昨年発売されたCOD ブラックオプス4は少しだけ先の未来の戦いでした。

キャンペーンモードが無いためPVP(対人戦)がメインコンテンツでした。

そして今作、Modern Warfare(以下MW)での時代は今我々が生きている「現代」が舞台となっています。

それ故もあって、今作はまさしく「リアル」を重視した作りになっています。

キャンペーンモードも復活し、過去作の同名のキャラクターが同じような立ち位置ながら別人として動き回ると言うアナウンスがされています。

言わばリブート作品と言えるでしょう。

現実の特殊部隊や組織が登場!

物語は「奪われた化学兵器の奪還を目指す」と言う話が描かれていきます。

その奪還作戦には現実にも存在するSASやCIA、ULFと言った様々な組織が登場します。

彼らと協力して目的を果たすと言う事ですが、そこはやはりCODシリーズ、一筋縄では行かない話になる事は容易に想像できますね。

CIAが出るあたりアメリカが何かやらかした説に1票。

あまり難解なストーリーになると過去作(BO3とか)みたくエンディングでモヤっとさせられるので、リアルに拘りつつもわかりやすい内容にしてもらいたい所です。

FPSの金字塔は初心者向けなのかどうか?

プレイ人口も多く、有名作品のため友達を誘いやすい

コールオブデューティー」は毎年新作をリリースする事でも有名なFPS界の金字塔と言える作品で、あの「バトルフィールド」と並んで世界中でプレイされている超人気シリーズです。

プレイ人口が多いという事はそれだけ多くの猛者がいるので、一見初心者には厳しいようにも見えますが、何作もリリースされて蓄積されたノウハウは「システムの安定性」において如何無く発揮されます。

レインボーシックスシージのようにクセが強いルールとシステムでもなく、バトルフィールドほどゴチャゴチャしてない分、純粋にFPSを楽しめる作品。

FPSを楽しみつつ覚えるのには丁度いい作品ではないでしょうか。

それゆえに、私は初心者にオススメします。

更に言えば有名作品となれば新規でフレンドを誘いやすいく仲間と一緒に遊ぶ楽しさを知る絶好の機会になるでしょう。

さて、噂のPVPの話をしよう。

今作の最大の争点となっているPVPの「クロスプラットフォーム」については賛否ありますが、僕はロクでもない事になるんじゃないかと内心ヒヤヒヤしてます。

パッドとマウスのマウントの取り合い。

クロスプラットフォームとは、PCとXboxとPS4全て同じ土俵で戦うと言う物。

要するにマウス操作のプレイヤーパッド操作のプレイヤーが同居するわけです。

一般的にはマウスの方が有利と言われているFPSに置いて、この組み合わせは最悪と言わざるを得ません。

一応、同じ条件に近い人同士(例えばXboxとPS4)がマッチングするように調整されるとの事なのですが、それでも問題は解決されていません。

Xboxについては公式にマウスの使用を認める見解が出されており、サポートもされています。

一方で、PS4は公式には認められていませんので、マウスはコンバーター等を使用するなどサポート外の機器を使用する必要があります。

要するにPS4だけパッド推奨と言う不公平な状況なわけです。

前述のコンバーターを使えばPS4でもマウスが使えるようになるのですが、PS4でマウスを使う事に関して否定的な意見が目立つのが現実。

ネット上でマウサーとパッド勢の泥沼の論争が展開されるのは火を見るよりも明らか。

それが結果的にゲームの良し悪しとは関係ない低評価に繋がらないかが懸念されます。

そもそも何故マウスが有利と言われるのか?

これに関しては実際に体験してみると良くわかるのですが、マウスの方が圧倒的に反応速度が早くより直感的な操作が可能になります。

一方でパッドはと言うと、構えて狙って撃つと言うような3テンポになりやすく、マウスの方は構えながら狙って撃つと言う感じで1テンポ早くなっています。

感覚的な話で恐縮ですが、こう説明する以外私にはありません!

正確性ではパッドの方が高いと言われているものの、それを補って余りある反応速度の差は両者の軋轢の軋轢になると思われます。

超有名タイトルゆえの宿命か

評価が荒れる事は避けられない

このように期待値と同じくらい不安が大きいCOD:MWですが、毎年新作をリリースする程の人気シリーズだからこそネガティブな意見も多く出て来る物です。

それに、前作の課題をクリアしつつ更なるクオリティを求めるのがファン心理です。

今作はまだ発売されていませんが、実際にリリースされてからどう評価が降るのか、またアップデートでどこまで修正されていくのか注目です。

まとめ

  • 今作は過去作のリブートをした現代戦がテーマ!
  • リアリティを追求する内容で没入感に期待が高まる!
  • 初心者も友達を誘ってプレイすればすぐに上達する!
  • マウスとパッドがが入り乱れる不安要素もあり。
  • 大作でありつつも挑戦し続けるCODシリーズに期待しよう!

関連記事
ゲーミングチェア

【雑記】ゲーミング秘密基地を作りたい【前編】

2019年5月27日
ゲーミングよーかん
男の子が必ず一度は通る道、それが秘密基地を作る事。 私の家の周りは空き地とかがそんなに無かったので、塀と家の隙間にシートを張って屋根替わりにしたりとかしてました。 今 …