ゲーミングデバイス

バウヒュッテと言う大阪のメーカー

ゲーミングよーかんロゴ

以前からゲーミングチェアのレビューで何度か名前を紹介している「バウヒュッテ」。

なんかドイツっぽい名前のメーカーですが、れっきとした大阪の日本企業です。

私はこのメーカーさんが非常に気になっております。

私の夢、ゲーミングフォートレスを構築する際には恐らくお世話になるであろうバウヒュッテ。

今回はその魅力に迫りたいと思います。

ゲーミング家具をここまで訴求するメーカーを知らない

リラックスしてFPSをプレイ出来る

バウヒュッテのゲーミング家具の面白さは、徹底的に「ゲームをする時の利便性」を追求した物ばかりである事。

そして、それを用いて「秘密基地」を作ると言う訴求をしている点が見ていて非常にワクワクします。

こちらの動画をご覧いただくとわかる通り、コンセプトに沿ってさまざまな提案がされています。

特に私が気になったのは、簡易的ながら省スペース化に適した昇降式L字デスク。

感銘を受けたのは、このL字デスクの上でマウスを操作する方が安定するのではないかと言う提案があった事。

今までマウスは机の上にキーボードと一緒に並べて使う物と言う思い込みがあったので目から鱗が落ちました。

引用元・バウヒュッテ公式ページより

FPSってプレイする時に前掲姿勢になりやすいのですが、楽な姿勢で安定的なエイムが出来ると言う考えは全く思いつきませんでした。

こういう発想が出来るのは日本企業ならではではないでしょうか。

自室の無いお父さんにオススメしたい。

次にご紹介したいのがぼっちテント

名前の通り「一人になりたい人のための」テント。

参照元: https://www.bauhutte.jp/product/bt1_110_130/

日本の住宅における自分一人の空間が無いと言う問題を解消すべく考案されたまさにどこでもサンクチュアリ

夏場は正直冷房が無いと厳しそうですが、感覚的にはドラえもんのマネをして押入れで寝起きしていた子供時代を何となく思い出します。

家具だけじゃない!

かといってアパレルですらない!

最後にご紹介したいのがこちら。

ゲーミング着る毛布

もうここまで来ると本当にダメになる気がします。

この商品、何がすごいってトイレ行く時用にファスナーでお尻のあたりを出せるようになってるんです。

大人しく暖房使おうよとおもいますが、ゲームの為に徹底的に堕落したらこうなるのでしょうか。

参照:https://www.bauhutte.jp/product/hfd_4g/

最後に

ハッキリ言って「変なメーカー」だと思います。

ですが、他にないオリジナリティは是非評価したいところ。

今後、末永くお世話になる気がします。

今後の新しい珍商品の登場に期待が膨らみます。