ゲーミングデバイス

エイムスポンジのお話。

コントローラーでFPSをやる人にとって、エイムの感度などは正確性が求められ非常にシビアな物だと思います。

そんな中で、よくエイム向上を謳っているエイムスポンジ(エイムリング)ですが、皆さんは使ってますか?

値段はピンキリですが、いいお値段がする物程耐久性が高いと言われています。

さて、その効果ですが実際どうなんでしょうか?

おしながき  

結論から言います。

私個人の結論として、エイムは確かによくなります。

ただし、「エイムは」なんです。

どういう事かと申しますと、エイムを付けた後が問題で、相手に左右に暴れまわったりされると、結構対応し辛いんです。

じゃあ左スティックも使って追いかければいいじゃん、って事にはなるんですが、意外と障害物にぶつかって動けなくなって結果負けるって事が結構あるのです。

結局のところ、エイムスポンジは便利ではあるけれど万能ではないんですよね。 

 あと、一言にスポンジと言っても硬さが色々ありまして、少し力を込めれば普通に使える物もあれば、中にはほんとに力を込めないとスティックを倒しきれないぐらいの物も存在します。

設定も見直さないといけない。

エイムスポンジをつけることによって確かにエイムは良くなります。

ただ、微調整はしやすくなるものの、スティックを目いっぱい倒して振り向く、とかの動作がやり辛くなってしまいます。

これを解消するためには、ゲーム内での設定をいじって、感度をハイセンシ(高感度)気味にしてあげることで解消できます。

設定を弄ってすぐは多少の戸惑いはあるかと思いますが、コツを掴めれば素早い視点移動と細かなエイムの両方が出来るようになります。

丁度いい設定見つけるのに多少時間かかりますけどね^^; 

最後に

デバイス関連で突き詰めて、自分に言い訳出来ない状態に追い込んで見るのも上達の手段かと思います。

FPS界隈で良く言われる言葉で「エイムの乱れは心の乱れ」と言う物があります。

エイムスポンジをつけたからと言って百発百中になるわけではないですし、当たらないからと言って焦るとさらにエイムは乱れてしまいます。

メンタルが結構重要なのがFPSです。 

道具を整えたら、後はそれを使いこなせるようになるまでメンタルの鍛錬を含め地道に練習しなければならない事を忘れないで下さい。 

こういう地道な努力は必ず自分に返ってくると信じてやっております。 

それでは良いゲームライフを!

関連記事
ロジクールG512 ゲーミングデバイス

ロジクールG ゲーミングキーボード G512・CARBON キータイプの選び方とFPS初心者の使用レビュー

2019年6月15日
ゲーミングよーかん
遂に私もゲーミングキーボードデビューしました♪ 散々リサーチしまくって最終的に落ち着いたのがまたロジクールだったと言う所が私らしいで …
ゲーミングデバイス

FPS初心者向け ゲーミングマウスは 「有線」と「ワイヤレス」どっちがオススメか解説!

2019年8月13日
ゲーミングよーかん
PCゲーマーにとってマウスは自分の手足とも言える重要なデバイスです。 精度は勿論のこと、ショートカットボタンの機能性などこだわるとキ …
ゲーミングデバイス

ゲーマーを支える大阪の会社 ゲーミングチェア からゲーミング座布団まで ちょっと変わったゲーミングデバイスメーカーを紹介

2019年9月5日
ゲーミングよーかん
以前からゲーミングチェアのレビューで何度か名前を紹介している「バウヒュッテ」。 なんかドイツっぽい名前のメーカーですが、れっきとした …